スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告学習会を開きました

未分類
02 /07 2013
 IMG_1149.jpg
2月6日(火)確定申告学習会を右京民商で開催し、23年分の申告から、変更になった点や今年24年分で変更になった点を確認しました。中でも皆が苦戦したのが、今年の「生命保険控除」で、計算の煩雑さに頭を悩めました。
 今年の生命保険控除の計算は、「一般の生命保険料」と「介護保険料」と「個人年金」の3つに分かれていて、合計で最高12万円まで控除が出来ます。それだけでも複雑なのに、一般の生命保険料と個人年金はさらに、新契約(平成24年1月1日以後に契約したもの)・旧契約(平成23年12月31日以前に契約したもの)に分けられています。計算方法も新・旧では異なります。
実際に練習問題をやってみて、参加者から「こんな難しいのこれまでやったことない」「こんな計算やっててイヤになる」などといった意見が出ました。
複雑な計算を納税者に課して、計算ミスを誘発するような確定申告書を書かせたり、どんどん控除を減らしていく今の税制、皆さんどう思われますか?
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 右京民主商工会

右京民商は、中小業者の相談センターです。

税金(申告・税務調査対策・記帳)・金融・起業・独立・経営・労働保険・暮らしなど多彩な取り組みをしています。

京都市右京区にお住まいの自営業者の強い味方。

〒615-0007
京都市右京区西院上花田町36-3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。