FC2ブログ

青年部主催確定申告基礎学習会を開催しました

未分類
02 /27 2013

2月19日(火)右京民商青年部は、確定申告書の書き方や決算の仕方を「自主計算パンフ」を使って学習会を開催しました。
毎年やっている確定申告でも詳しく知るとさらに疑問・質問が出てきたり、新たな経費を発見出来たりします。学習会の中では、自分の商売を互いに語りながら、「これとか売上から引ける」、「こういうのお宅はどうしてる?」など互いの分からない所を出し合い、「自主計算パンフ」をみて、疑問を解決していきました。
スポンサーサイト

青年部員訪問を行いました

未分類
02 /16 2013
IMG_1173.jpg
2月13日右京民商青年部は青年部員さんのお宅を訪問し、青年部の加入と新企画への参加の呼びかけ、青年部長さんの確立、京青協の今年の運動への参加を呼びかけました。京青協からは盛田京青協三役、益田事務局が応援に駆けつけてくれました。
 12名の部員宅を訪問し、商売の話、青年部アンケートなどを記入していただく中で、部員さん一人一人が今仕事で何に興味・関心を抱いているのかを知ることが出来ました。3時間半の行動の中で、嵯峨野支部の畠中 勉さんに青年部長を引き受けていただき、3人の青年部対象者さんに入部して頂きました。
青年部員同士が直接会って話をする中で、同じ商売人、子育てに奮闘する仲間として共感し、今抱えている悩みを短時間ですが語り合う事が出来ました。
右京民商青年部は、今回の訪問活動で分かった事を元に、青年部員さんの営業と暮らしに活かせる企画や活動に取り組んでいきます。ご期待ください。
 

1/29全国中小業者決起集会に参加しました

未分類
02 /10 2013
DSC_0035.jpg
全国中小業者団体連絡会(全中連)は、1月29日、東京・日比谷公会堂で、国民のふところをあっためて、底辺からの景気回復を求めて全国決起集会を開きました。北海道や沖縄など全国から1850名が参加して「天下の悪税、消費税の増税中止を」と訴えました。
 集会では、国分稔全商連会長が、壇上であいさつして「消費税増税を強行すれば日本経済の底が抜ける。中小業者・国民の中で運動を大きく広げ、増税にストップをかけよう」とよびかけました。集会後、国会に向けてデモ行進を行いました。右京民商から高木冬彦副会長(西院上)、富井清和さん(鳴滝)が、代表で参加し、消費税増税中止署名679筆を届けました。また、この日、集会に先立ち8つの省庁で要請行動が行われ、西村会長が申し入れ行動を行いました。

確定申告学習会を開きました

未分類
02 /07 2013
 IMG_1149.jpg
2月6日(火)確定申告学習会を右京民商で開催し、23年分の申告から、変更になった点や今年24年分で変更になった点を確認しました。中でも皆が苦戦したのが、今年の「生命保険控除」で、計算の煩雑さに頭を悩めました。
 今年の生命保険控除の計算は、「一般の生命保険料」と「介護保険料」と「個人年金」の3つに分かれていて、合計で最高12万円まで控除が出来ます。それだけでも複雑なのに、一般の生命保険料と個人年金はさらに、新契約(平成24年1月1日以後に契約したもの)・旧契約(平成23年12月31日以前に契約したもの)に分けられています。計算方法も新・旧では異なります。
実際に練習問題をやってみて、参加者から「こんな難しいのこれまでやったことない」「こんな計算やっててイヤになる」などといった意見が出ました。
複雑な計算を納税者に課して、計算ミスを誘発するような確定申告書を書かせたり、どんどん控除を減らしていく今の税制、皆さんどう思われますか?
 

屋外広告物条例の学習会を開きました

未分類
02 /03 2013
IMG_1119.jpg
1月25日(金)に京都市の屋外広告物条例についての学習会を右京民商で行いました。
平成19年に新景観政策の一環として、屋外広告物条例が大きく改正されていましたが、皆さん改正されていたこと、ご存じだったでしょうか?
昨年秋以降、京都市がローラー作戦を開始し、通知が届いて、はじめて知った人がほとんどではないでしょうか。
そこから、「どんな内容かまずみんなで学び合おう」と学習会を開きました。
意見交換の中で、「この不景気でこんな条例を押し付けるのはとんでもない」「景観条例は必要だが、市民の合意形成のない京都市からの条例の押し付けは許せない」、「昨年ハガキが来るまで知らなかった。もっと周知をしてから、広く市民の意見を聞いて欲しい」という意見が出ました。
皆さんはこの条例どう思われますか?

 右京民主商工会

右京民商は、中小業者の相談センターです。

税金(申告・税務調査対策・記帳)・金融・起業・独立・経営・労働保険・暮らしなど多彩な取り組みをしています。

京都市右京区にお住まいの自営業者の強い味方。

〒615-0007
京都市右京区西院上花田町36-3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。