INFORMATION

未分類
09 /15 2016
青年部会

日時  9月21日(水) 午後8時~
場所 右京民商

今回は『消費税増税と軽減税率、インボイスについて』
学習も行います。


右京母親大会

日時 10月2日(日) 午後1時~
場所 中小企業会館

憲京都在住の詩人 中村純さん
(『詩集 3・11後の新しい人たちへ』など
原発問題や安保法制に危機感をもって、
執筆や講演活動をされています) の講演等

スポンサーサイト

記帳講習会・税金相談会を開催しました

未分類
02 /18 2014
 2月16日に開催した記帳講習会・確定申告相談会には、10組13名の方が来所されました。
 前半に記帳に関する講習会を行い、最近の税務署の動きや記帳の「義務化」の意味と対応などについて説明し、右京民商婦人部が取り組んでいる記帳教室の模様など、民商の自主記帳・自主計算活動を紹介しました。その後の相談会では、申告・税金など様々な相談があり、事務局がアドバイスを行いました。



 下記の日程で、確定申告・税金相談会を行います。相談は無料です。お気軽にお越しください。電話での問い合わせも受け付けております。
 確定申告、税務署からの「お尋ね」や「呼び出し」への対応、記帳、税金の滞納など、一人で悩まず、民商にご相談ください。
 確定申告・税金相談会
 ■2月19日(水)午後1時30分~4時 コープさがの集会室
 ■2月23日(日)午前10時~12時 浜ノ本集会所
 ■2月23日(日)午後1時30分~3時30分 油掛集会所
 ■2月24日(月)午後6時~8時30分 ふれあい文化会館・第4会議室
 ご連絡は 075-312-2257 右京民商まで

わっとShow魂大成功!

未分類
11 /20 2013
わっとShow魂ステージ企画(2)畠中さん写真鷹鳥さん写真

 11月10日(日)に、青年中小業者が中小業者の魅力を発信しながら、青年業者同士の交流を図る「第10回わっとShow魂」が、京都産業会館で開かれ、180名の方が来場されました。
 私たち右京民商青年部からは、料理店「錦はたなか」の畠中勉青年部長、珈琲専門店「トゥールビヨン」の鷹取昌吾さん、関西総合保険事務所の蒲池英昭さんが出店し、右京青年部ブースの出店や相談コーナーにも部員さんが活躍、総勢5人の青年部員さんが当日参加しました。
 鯖寿司の実演販売を出店した畠中青年部長は、午前中で35本の鯖寿司を完売。珈琲専門店の鷹取さんも、こだわりのコーヒーを求めてお客が殺到しました。
 右京民商青年部は、異業種交流グループの仲間を紹介するパネル展示など、わっとShow魂に向けて行った様々な取組を通じて、青年部員同士のつながりを作っていくことができました。次回の「わっとShow魂」では、さらに多くの異業種の仲間を紹介していきたいです。
 また、鷹取昌吾さんは、11月24日付京都民報“京都元気人”のコーナーにも紹介されています。ご購読の方は、一度ご覧ください。

自動車パレードを行ってきました

未分類
09 /27 2013

 22日の日曜日、「ストップ消費税増税!自動車パレード」を自動車7台参加で行いました。右京区内を民商の宣伝カーを先頭に周る中、途中2カ所で車を止め、西村会長が街頭で消費税増税反対を訴えました。
 当日、税務署前で準備中に、通りかかった車椅子の男性から「こんな時期に増税なんてとんでもない、がんばってや」と激励を受けたり、パレード中に車に向かって手を振ってくれた方がいるなど、道行く人々の注目を浴び、消費税増税反対の機運を盛り上げる宣伝となりました。
みなさんは今回の消費税増税のことについてどう思いますか? ぜひご意見ご感想をお聞かせください。

知らぬ間に違反者に!?屋外広告物条例の理不尽さ                              京都の活気を奪い、中小業者をつぶす京都市であってはならない

未分類
08 /19 2013

 屋外広告物条例の問題で、8/5(月)右京民商事務所で呼び出し通知が来ている方が集まり、同問題について学習と意見交流を行いました。
 京都市の屋外広告物条例は、平成19年に改定され、市内を21種類の区域に区分して、看板などの大きさやデザインなど厳しく規制しています。京都市は、7年間の経過措置期間を設け、26年8月までにこの規制の完全実施に向け、ローラー作戦を実施し、「違反」とされる看板の設置者への呼び出しを強めています。
 京都の景観を守ることは大切です。しかし、行きすぎた規制で、営業の自由や表現の自由を奪われることがあってはなりません。市の指導に従って相応の費用をかけて看板を取りかえたところ、お客が来なくなり廃業に追い込まれたなど、中小業者にとって死活の問題となっているケースも出ています。
 8月6日付の京都新聞は、「マンション表示プレートも『広告物』?」「市条例に管理者戸惑い」との記事が掲載され、条例の運用に疑問の声が出されています。
 私たちは、不合理な条例を一時凍結し、市民的論議をすべきと考えています。皆さんのご意見を聞かせて下さい。

 右京民主商工会

右京民商は、中小業者の相談センターです。

税金(申告・税務調査対策・記帳)・金融・起業・独立・経営・労働保険・暮らしなど多彩な取り組みをしています。

京都市右京区にお住まいの自営業者の強い味方。

〒615-0007
京都市右京区西院上花田町36-3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。